2005年 06月 27日
'howdy princess?'
b0035831_14192048.jpg

ちょっとそこのお姫さん

おはようございます。
パリは曇り空
今日は逆岩倉使節団派遣の日

生きて辿り着けば
最長2日間後返答できまするので
少々お待ちください(^-^)

miu
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-27 14:26 | Children | Page Top↑
2005年 06月 25日
One evening...
b0035831_2164100.jpg

いつもはわたしよりも小さいDINAが・・・

I looked through the window yesterday evening
Dina was looking down on me

I was scared and rubbed my eyes
maybe what I saw was an illusion

Dina was still looking down on me

I was mortified
the world ought not to look like this

I am bigger than you, and I will always be!

Then Dina told me
no miu, you must know how things can turn around
did you take good care of me?

More
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-25 21:06 | animals | Page Top↑
2005年 06月 24日
hot summer for kids, for me, for everyone
先週末から毎日暑いヨーロッパ
今晩やっと雷がくる・・
一般家庭にはエアコンがないのはもちろん
一般人向けの図書館はそんなに冷えていない
皆試験が終わって 市営のプールにでかけているため
今頃 田舎の図書館で勉強しているのはわたしひとり・・・
家に帰ると暑くて集中できないので 氷で脳を冷やしながら
机に向かっている
欧州ではエアコンの売り上げが伸びているとか
人類は 地下にももぐらず 森にも帰らず 
地球の資源を消費しきって自滅するのか的に 暑いし 脳も働かない

子どもたちはこの暑さの中何をやっているのかしら・・?笑

積極的なトム-Tom appears positive about kissing sammeke


僕のぬいぐるみにもキスを でも- also sort of forcing her kiss his plushie... but


裸になると恥ずかしい-shy boy when he's naked (^-^)
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-24 15:30 | Children | Page Top↑
2005年 06月 23日
music baton

la vie est la musique!

ミュージカルバトンが花のhanaさんから渡された。
かわいらしいhanaさんに頼まれたら
うれしくなって書いてしまった。笑

Q1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
269MB

Q2. 今聞いている曲
Artur Rubinsteinの演奏によるショパンのノクターン
耳栓をしてその上にヘッドフォンをかぶりながら聞いている・・勉強時の防音対策

Q3. 最後に買ったCD
CD買ったことなんてあったかしら・・13歳くらいのときにbon joviとFirehouseを買ったのは覚えてる笑。それ以来はCDを買ったことは多分ない。

Q4. よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲
Joe Le Taxi by Venessa Paradis
移動中によく効く
My favorite things by John Coltrane
hajimeくんからもらった曲。ベッドに入った後聞く
蛹化の女 by 戸川純
休憩時間に頭を休めたいときに聞く
army dreamer by Kate Bush
20歳にならず戦場で死んだヒーローについてかかれた反戦歌
五輪真弓全部
彼女の声が好き
Life on Mars by David Bowie
ピアノの音が癒してくれる

基本的にほとんどの音楽が好き・・・ひとつの音楽を除いては・・笑。ブラジルの友人が組んでいるバンドで、今度日本にもくるらしいのですが、あの音楽きくと天国いってしまいそうになります・・。

Q5. バトンを渡す 5 名
では最新のコメントを下さった5人のbloggerさんたちへ
finn. の finnjetさん
匠のデジタル工房・玄人専科 の p-chanさん
photo scrap blog の tissuecaseさん
KRISHNA BLUE の fragile-blueさん
で、どうなのよ?最近。の タカさん
(リンク先へはわたしのお付き合いのある方リンク集から飛んでください。)

上の5人のみなさまへ、
お遊びですから、それぞれblog本来の趣旨とは離れてしまう記事内容と感じバトンが受け取れない方は 5秒以上悩まないでください。気分がのった方は気分が乗ったときに回答してみてくださいね。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-23 02:52 | About me | Page Top↑
2005年 06月 21日
pre-summer

森の奥の畑でくつろぐ

ブリュッセル34度
猫の鳴き声まで 干からびてるように聞こえます

ところで 日曜日は友人と森に行ってきました

あのホワイトソックスのいる森です
(覚えていらっしゃるかな?
このBLOGには12,1月あたりによく登場しました)

冬にみた森の姿は まるで変わっていたのだけど
半時間 パリでは味わえない
フレッシュな空気を思い切り肺に吸い込んできました

おとといまで ロングブーツをはいていたのに
今日は ほぼ裸・・・
変な気候です
明日は雷雨とか。

また2003年の夏のようなことがおこらなければよいのですが
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-21 08:08 | Portrait | Page Top↑
2005年 06月 19日
Weekend evening in Bruxelles
BRUXELLES ―
コンフェランスは20時に終了。朝パリのアパートでトースト4枚いれただけだったので
6時間の会議はきつかった・・・20:00には魚ロメをむき出して 呼吸停止状態でした。
その後ダウンタウン中華街に繰り出す


久々によい天気の西ヨーロッパ。週末の夜はレストランの椅子が通行路を埋め尽くす。


中国グロサリーの前でアイスを食べながら遊ぶ姉妹


Grand Placeではオペラ 高らかな音が週末の夜の空を彩っていました


一本奥の中華街では まだ あの姉妹が母親の仕事が終わるのを待っている

空腹を満たし、ベトナムレストランを後に、友人たちとブリュッセルのダウンタウンの石畳を散歩した。
さわやかな夜の空気とオペラの音色
ああ まるで
頭の上の火山が爆発して くもの巣のように絡まった現状の悩みが 一気に吹き飛んだ爽快さ
ソフトクリームよりもやわらかいクッションに 身体が埋もれていく 気持ちよさ!

23時になって
街も眠りにつく

don't let the bed bugs bite-- good nite Biz
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-19 17:20 | Bruxelles | Page Top↑
2005年 06月 17日
Le Marais was below sea level that night...

un, deux, trois, quatre, cinq......!!
TONIGHT, Le Marais has time-tripped back to the primitive ages... oh Boy, are they real or Ghosts? I see legs coming out from the truc!!
I was astonished, but soon decided to make a promenade with them in Marais.


how many sharks do you see in this photo?
this shark is making sure that none of his companions will be served on the dish at the restaurant this evening. Le garcon checks the menu... let's see...(^o^) "don't you worry. it's only your eggs which end up on our menu!"


foto ! foto! Am I cuter than the others?


shark: Bonsoir you two
guests: bon soi....HEYYY? Maxime!?
What the hell are you DOING in there!!?


some sharks were chasing after gals... They must be male sharks...



Foto! Foto!
Take my picture!

okay, okay, du CALME


Driver: Am I driving under the water...?

So this is how we spent wonderful time that night...
Bon, I am back to 2005,
survived 24hours of server maintenance,
BONNE SOIREE a TOUS!!! biz
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-17 04:15 | Paris | Page Top↑
2005年 06月 14日
A boy in Marche'

マルシェの片隅でたたずむ男の子 何をかんがえてるのかしら (^-^)

日曜日はパリ ディズニーランドに連行
朝の8時から夜の8時までみっちり休む暇もなくあそんだ
でも その詰め寄せというのは来るわけで
事故のお尻は痛いしおまけに腰までがくがく
さらには 日曜マルシェでお買い物もできず冷蔵庫空っぽ
俺俺詐欺 我が家上陸

でも!今日もBNFでギロチン大会
果たして生きて帰ってこれるかー
皆さん今日も一緒にがんばりましょう!!
また明日まで ごきげんよう !!!!
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-14 16:28 | Children | Page Top↑
2005年 06月 12日
Manou's World

Where are we from? Who am I? by 'Sophie's World'

午前中に開いた誕生日パーティーも終わりました。
マヌーは今日で5歳。でも、5歳になるってどういうことなんだろう?
マヌーはいつかお父さんが教えてくれたことを思い出しました。

お聞きマヌー、パパもママもマヌーもとてつもなく巨大な世界の
ちいちゃなかけらのような存在なんだ。
マヌーが生きている銀河系は4千億個もの星でできていて
地球はその端のほうにある 小さな小さな星なんだよ。
マヌーもパパもそこに生きる 小さな命の惑星なんだ。

マヌーは考えました。世界はどこから来たの?

マヌーはなんだかとても不安な気持ちになって
外でビールを飲みながら話し合っている大人たちの間に入っていきました。
おばあちゃんにぴったりとくっつくと 
ひざの上の赤ちゃんがマヌーの顔をぺちぺちと叩いてきます。
おばあちゃんが 皺しわの手でマヌーの髪を撫でています。

マヌーもおばあちゃんも赤ちゃんも みんなどこからきてどこに行くのだろう?
わたしたちはどうして生きているの?

おばあちゃんが誰にも聞こえないようにマヌーの耳元で囁きました。
マヌー、おばあちゃんにも難しくて答えなんかわからない。
でもね、答えよりも 問い続けることのほうが大切なのよ。

問い続けること。
マヌーはなんだかとても疲れてきました。
でも いつか答えが知りたいわ
マヌーが6歳のお誕生日を迎えるまでにまた少し答えに近づけるのかしら・・・。
そう考えながら マヌーは夢の世界に落ちていきました。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-12 04:27 | Children | Page Top↑
2005年 06月 11日
Notre Dame du soir

ノートラダム寺院にて 一週間の最後の日が沈む

今日は日・仏・米でHARIBOつまみながら首脳会談しました
日本の引きこもりについて

米曰く、
今はそんなこと考えたくないね と話に乗ってきません
いきなり 話題を消し去ろうとする米

でもそれもそのはず、米の奥様は妊娠8ヶ月。来月にはこどもが生まれるのです。
そして試験直前ともあれば、頭の中の脳みそはなるべく冷凍保存して
クールにしておきたいはずです。

でも仏・日はそんな米にちょっかいかけます。
へへへー その子どもが17歳とかになって
部屋に篭城したら どーする?
「ドア開けて入ってきたらパパのこめかみ撃つよ!」とかいって

米の目はサングラスでみえませんでしたが
こちらをにらんでいるようにも見えました

スーパービジネスマンの孫の仏曰く、
「俺だったら売るな~」
お前の頭は金のことしかないのじゃな
涼しい顔して 鬼のような やつじゃ・・
チュニジア女性大統領の子どもと交換するといった
わたしのジョークよりも悪質です

すると 米が突然話題を替えにかかりました。
「ねぇ、どうして蜂蜜って腐らないかしってる?」
外交下手な血をこんな素敵なバルコニーで披露しないで 米
しかも 米は答えを持ち合わせていませんでした
本当に単純に知りたかったようなのです
なぜか蜂蜜の話題は
経済学・政治学・そして生態学をスルーしながら10万年続いたのでした・・・
しかも締めくくりは
米 yeah 誰が何いっても俺は蜂蜜好きだぜ
日 わたしも
仏 俺も

そして互いに微笑を与えながらそれぞれの仕事に戻っていったのでした
BAAAAAANG
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-11 09:27 | Paris | Page Top↑
2005年 06月 09日
dispatch of ギャグiwakura mission after 130yrs

派遣を前に準備を進めるチュニジア女性大統領

6月の下旬に
チュニジア女性大統領が日本を仕事で訪問することになった
携帯のメイルに ラブラブメッセージを送り続けてきた彼女
その数 10数通 
どこかのセク0ラ大学教授みたいなチュニジア人です

「大好きよ~ 一緒にわたしとパリから逃げましょう!」
夜は夜でありとあらゆる視線で誘惑してきた

そこで
白耳義代表オリ、仏代表アミン(仏Aは今回はお国に残って仕事)、チュニジア女性大統領、そして日代表のわたしたちは
2005年、実に130年強ぶりに
逆岩倉使節団を派遣することに決定しました

でも受け入れ先はどうなのか・・・
で、早速電話
「もしもし、it's me miu 覚えてる?君たちの愛しい娘から電話よ (^-^)」
すると「ああ、何?」とそっけない返事

交渉の末、逆岩倉使節団は受け入れられることになりました
父親はまた地獄計画を考えているようです
尾瀬 3日間とか・・・

何を隠そう、我一家はわたしが幼少時 奥日光に行き
サルと鹿にあったあと遭難している
わたしはサルと鹿のあとは
必ず熊が出ると強く思い込んでいて
大きい切り株を暗闇の中で見たとき あまりの恐怖に
飛びのき
頭から山の斜面を数メートルにわたり滑落した

頼むから無茶な計画はしないでね 父・・
わたしたち逆岩倉使節団VIPぞろいですから ほほ
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-09 18:57 | Portrait | Page Top↑
2005年 06月 08日
apres l'accident

カナリーアイランド、paraisoのホテルにて 朝の山に降り注ぐ光

昨夜 救急隊員Aから電話
ボンジュ~ その後いかが?
相変わらず 陽気である

昨日は本当にありがとう
おかげさまで 呼吸も普通にできるようになりました
というと ふはは と 微妙な笑い

君の靴 僕がもっているんだけど 欲しい?
ふはは

もちろんです・・・もしそちらがどうしても欲しいのなら別ですが・・

ふはは

で、パリ一区の消防署まで 靴をとりに行く約束を交わす
しかも 救急隊員A はやく取りに来ないと捨てちゃうよ~

何者・・ やはり 彼は変わり者であった
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-08 07:22 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 06月 06日
The sunday

ションゼリゼー通りにて

土曜は朝早くまで遊んでいたので 日曜日の朝は遅かった
ゆっくり眠れると思って寝始めてから5時間後 マルシェに来いとチュニジア大統領から電話
顔だけ洗って 出かける
実は今日2012オリンピックのキャンペーンでションゼリゼー通りでは大きなイベントが開催されていた
自転車とローラーでションゼリゼーまで出かけよう!
チュニジア大統領は自転車で
わたしは 途中までローラーでいった・・けど 疲れたのでメトロでワープ

このときはこの日がどんな日か想像もできなかった

メトロに着いてチュニジア大統領と合流すると
警察が 「地図欲しい?2枚あげる」 と渡してきたので 受け取ると
いきなり フランス訛り英語で「ビウティフォー ビウティフォー」 と二人をなめるように見てきたので
「こりゃ 私的な自転車番兵に使えるんじゃない」 と(パリで自転車2回盗まれた経験あり)
チュニジア大統領に言うと とっとと ローラーを履け と促される

ションゼリゼーは休日の渋谷のように混みあっていて
よれよれ歩く老人や 生後1日の赤子をひき殺しそうになったりしたが
一本道を入ると 自由にローラーで遊べるスペースがあった

17時過ぎて 仏Aと昨日一歳年取ったセドリックから19時に映画見に行こうと電話があったので
凱旋門から引き返す
セーヌ沿いは 石畳なので滑りにくい
4人組の英国婦人が あの子セーヌに落ちるんじゃないかしら ほほほほ なんて笑ってる
あのー きちんと聞こえてますけど

ふと気付くと もうひとりのローラーがついてくる
少し早く行き過ぎると待っていたり 階段などでは助けてくれようとする
かっこいい紳士ストーカー 笑 
チュニジア大統領とわたしは およおよおよ と心の中で笑っている
セーヌ沿いの石畳上のローラーはあまりにもコンディションが悪いのでオルセー側を走ろうということになって
3人で移動
その名前も知らないフランス人紳士ローラープロと話しながら 
すいすいと マーブルの上を30k/h程度で走っていたとき

下り坂でスピードはかなりでていた
その瞬間
斜面にあったバンプに乗り上げ わたしの身体は宙にふわっと浮き
腰からマーブルの地面の上に激突した 笑
呼吸困難 意識薄弱 腰とおしりに走る激痛 あがががががががが

チュニジア大統領が救急車を呼び 通行人のなかから ”たぶん医者” が飛び出してきて
腰と首を固定してくれて 頭の上から 「こんにちは~ はじめまして~ ふふ」
で わたしも がちがち震える歯で 笑みを浮かべて 「ボンジュール はじめまして~ にこにこ」
救急車呼ばなくて良いって何度も言ったのに これはフランス法で決められている などとでまをいう
実は法律家の チュニジア大統領
向こう岸から多くの人がわたってきて あっという間に人だかりを作ってしまった

しばらくして救急車が着くと
チュニジア大統領はすかさず「おおお4人ともいいおとこ」
で 首をがっちり固定され つま先から指の先まで ぎっちり固定された
観光客はあっという間に 野次馬に変わり 向こう岸で この様子の写真を撮りまくる 中国人だか日本人を
どなりつける 救急隊員A 「見世物じゃないから 写真撮るな~~~~」 
別に道の向こうで撮っている中国人に向かって怒鳴らなくてもよいじゃん 救急隊員A
布に包まれ救急車のなかに 入ると 骨折しているかどうかの検査
で スカート脱がして いいかい と聞かれ NONともいえず
骨盤の検査 ここで 骨盤に異常があると サミュに連絡しなければいけないらしい

がちがちに固められて質問される 右も左も下も上も見えない
名前は? ++++++++ エキゾティックな 名前だなぁ
誕生日は? +++++++  若いなぁ彼氏いるの?
出身地は?  「東京」   中国ね   「non, c'est ジャポン」
電話番号は? ++++++++ ふむふむ 後で電話するかも
で、パリで何してるの?
で、君は何してるの?恋人いるの?
チュニジア大統領の素性まで聞き始めた・・・
チュニジア大統領はローラーを返して、パスポートと保険証をとりに行かねばならないので
先ほどの フランス人紳士が 一緒に救急車に乗り込んでくれる というと 
救急隊員A
だめだめ 君は 恋人か? どこでであったの?ん?ん?友達?
じゃあ とにかく電話番号だけでも 
というと 
今は電話番号渡してるとか 新しい出会い作るとかそういう時間じゃないだろう!!!とマジで怒ってる
救急隊員Aは結構 変わり者だった

横も首もぎっちり 固められて 救急車内で検査している途中
若い かわいい 救急隊員Bが 寒い? 寒い?と何度も聞いてくる
こんな固められていて寒いわけないじゃろう と思い 暑いです というと
救急車の窓を開けようとしてくれたのだけど 何度やっても 開かないので
何年くらいあけてないんですか?と聞くと 一度も あけたことがないらしい
というか窓というよりも鉄でふさがれた扉のような感じだったので きっと元から開かないのだろう・・

50分くらいそんなごたごたをやって病院に着く
救急隊員Cが
こけた状態から動かさず固定して運搬しました と報告
すると
病院にいた医者が
なんだその首の固定の仕方は
といっていきなり首輪交換 
新しいテクノロジーの首輪らしいんだけど、4人が試行錯誤やってもなかなかとめられない・・
違う違う こうやってここでとめるんだ と わたしの顔の上でデモンストレーションしたあと 
4人の手で首輪をはめようとしている
あのー 4人でやるから できないんじゃないんですか?
そんなことを考えていたら 締め付けられて ぐぼ っとなった

その後 ジャーナリストの友人や会社の経営者や大統領の友人が 
次々とタクシーで病院に駆けつけてきた
頼むから 気持ちだけでうれしいから 平気だから 今日のところは帰ってもらって という
で 23時ごろ退院

チュニジア大統領が救急隊員に渡した わたしの靴はどこかに消えうせ
裸足で友人たちとタクシーに乗り込み 帰宅したのです
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-06 17:33 | Paris | Page Top↑
2005年 06月 05日
bar three

写真はカナリア諸島にて。お絵かきしたみたいな雲でした。

昨日は仏セドリック君の誕生日。OdeonのBar3を借りきってパーティーを開いた
訪問客は50人以上
洞窟バーの中はテクノのリズムと人・人・人

こういう場でフランス人がよいなと思うのは
新しい出会いのさいには必ず紹介しあい キスを交換すること
米や英にはこのような文化は一般的にない

わたしは 図書館仲間の英A、仏A,米Aと一緒に飲んでいた
ちなみにこの図書館仲間 すべて仏を通じてつながっている

米A: そう、miu。どうやって仏にあったんだい?
わたし: 実はあるとき、図書館で論文書いていると、隣の知らない男が小学生がやるみたいに手紙をまわしてきたの。「紙がほしいんだけど、もし良かったら数枚ください。購入してもよいです」って汚い字で書いてあったので 「何枚ほしいの?」ときくと 「10枚」。 は? ノートの半分もって行く気かい と思って よっぽど 一枚 10セントユーロで売ってやろうと思ったけど、自分の良心が「あげろ あげろ これっきりだから」というから あげたの。それから一週間後 たまたま また隣に座って 仏Aが わたしの ペンケースを覚えていて カフェに一緒に行った というのが 出会いの始まり。

miu: で、米Aは?
米A : C@A(ファイナンシャル系の国際的資格試験)の勉強をしていたら、仏が手紙を投げてきて、読んだら 「君もC@Aか?我々は話す必要がある」と書いてあったのが始まり。

みんな仏Aを見る。にやにや 笑ってる。

miu: で、英Aは?
英A: ネットで出会い♥
C@A2のWEBSITEで出会ってパリに住んでいることがきっかけで出会ったらしい。
あらん ケビンくん かわいい ちゅ そうね うふん 可愛い サイモン君
と男二人で 遊び始めた

”出会う”のが難しいと思われている パリ社会。でも、こんなエピソードもなかにはある。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-05 20:26 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 06月 04日
identity

昨年9月から仏蘭西でピアノを勉強している日本人B
実は我々両親の実家は近所
ディナーに誘っても、誘っても断られてしまう

きっとフランス語や英語ができないと
そういうことが辛いのだろう
なるほど そこまでは理解できる
でも言い訳が おなか痛い じゃ こっちは頭が痛い

会わなくなって久しい
パリでもご近所さんなのに・・・
先日早朝、チュニジア代表が聞いてきた
最近日本人Bのこと見た?

「うん、夢の中で」
その日の朝、偶然彼女と二人でベルサイユに行って
ギロチンにかけられる夢をみたのだ

日本人だけじゃない
どんな文化圏から来た人にも言える
似た物同士でグループ化しちゃうこと
コミュニティーを作って
アイデンティティーに関する質問も
それを無くすリスクも
新たに付け加える不安も
すべて避けながら生きてる

言語と気持ちは違う顔した双子だ
話せなくても話す努力をしなければ 気持ちは伝わらない
ぺらぺら話せても 気持ちがなければ何も伝わらない
ぺらぺら話せてもきちんと話さないと 真の気持ちは伝わらない

なんかICUの試験問題みたいなのができた?
この3つの文章の前提を見つけましょう
なんちゃって

汝 恐れるなかれ
船は港を離れた
帆を高らかに掲げ 大海へいざ!!!!
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-04 07:54 | Portrait | Page Top↑
2005年 06月 03日
borderline jokes

ジョークの質は親から遺伝するか

科学的に考えたら 
フランス人でもオランダ人でもなくても
NON!NE!!

で今日はインピリカル(経験的妥当)に基づき考えてみようと思う

わたしの父親のジョークの80%はきつい
本人もここ読んでいるし 
家族への忠誠心の高いわたしが
ネットで身内のことをやり先にあげるのは
非常に気が引ける 笑
だけどそろそろ真剣にかんがえなくちゃいけない

真面目にしゃべっているときは まともで尊敬してるのに
ジョークとなると
義姉の行動を「ダンプカーのように」などと表現して
顰蹙を買ってしまう
まともなことを何億回話しても
これじゃ 人間性を図る指標は常に赤字だ 笑

そして わたし
昨日、仏・米・日・ベネズエラ・チュニジアの5人で首脳会談みたいな
ランチをとったときのことである 

チュニジア女性大統領が「最近わたし太って55kgもあるのよ」といった
仏・米・ベネズエラ男性大統領らは皆沈黙を貫いてる
仕方ない、ここは 唯一女の 日本首相が 何かコメントせねば
「c'est normal- そんなの 普通よ」そして 少し黙ってそこでとめておけばよいのに
「si tu es enceinte - 妊娠していれば」

言葉が舌をついたのだ!

絶対本物の首相にはなれないな
というかなっちゃいけないなぁ

これはもう遺伝としか考えられない
経験的妥当性はあるよね
ちなみに妊娠とかダンプカーとか以外にも
トドとかコケオドシなどのさらに低脳なボキャブラリーも発したことがある
そして 身内でこの子は表現力がある 上手い! などといって爆笑してる
フランス人もオランダ人も今度こそは
OUI! JAAA!!だ

数年前、ウォール街で8年生き延びたスーパービジネスボーイがいってたっけ

あれ、なんていってたか忘れちゃった・・・笑
人を傷つけるジョークは暴力と同じだ っていうかんじだったかしら
本当にそうよね と深くうなずいたのに
不覚
頭の力はランチ後の団欒時にも抜くことはできない

父ー匿名でコメントしないでね ほほ
[PR]

# by eloundamigio | 2005-06-03 03:01 | Portrait | Page Top↑
2005年 05月 31日
night life a Paris

cours florent, after the last show of the senior students

最近 ランニングはじめました
泳ぐよりいろいろな面で経済的、時間も短縮
勉強を切り上げて21時ごろ家のドアを開けると
脳みそモードが筋肉モードにシフトし
足踏みが始まります

セクシーユニフォームはもちろん仲間内でおソロ
といってもジャージパンツと会社のTシャツなのですが

少し行くと、パリの男たちが
「おいっちに! よいっしょ! こらせ! はいはい! はいはい!」
と掛け声をかけながらついてきます

ときどき強烈に個性的なパリの男性がついてくると
はっはっ ふっふっ という正常な呼吸が
かなりの度合いで乱されてしまいます

「おいやー!こりゃー!いよおー!」とリズムがなっていないからです

みんな50Mくらいついてくると あきらめて帰ってしまうのですが・・
フォレストガンプのような魅力はまだまだないようです

昨日は車3台に追いかけられましたが
一方通行を賢く利用するのが 女の手口

パリのど真ん中で汗だくになり微妙な魅力を放ちながら
文明を極力避けて歩いていると
カフェ経営者がじゃじゃーんと道路に躍り出て
アイスコーヒーおごるから 飲んでいってよ
などと 職権乱用 無銭飲食 浮気に狸・・
これが
ロマンチックなパリの夜のものがたり
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-31 06:45 | Portrait | Page Top↑
2005年 05月 30日
Le dimanche matin


日曜日の朝はバスティーユでマルシェが開催されるので
毎週 パリにいるときは 買出しに行く
週によって出ているものも安いものも変わってくる

先週は1KGのチェリーを2euroで買って ジャムを作ったのだけど
今週はよい値段なのでやめ

パイナップルの前を通り過ぎると 
若いお兄さんが 大きいピースを味見させてくれた
甘酸っぱい パイナップルジュースが じゅわっと口の中に広がって
思わず目がほころぶ・・笑
一番おいしくて甘いの選んで頂戴お兄さん というと
よっしゃーっと叫んで ぽんっと真ん中あたりからまるまる太ったパイナップルを放り出すと
すとっとサックにいれて 2.2euro

お昼の前に甘酸っぱい時間を楽しんだのでした・・
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-30 17:58 | Portrait | Page Top↑
2005年 05月 29日
hotels, 20:00...
b0035831_17344484.jpg


カナリアアイランド
カナリアアイランド

風も動かない

あの焦げだした夏に酔いしれ
夢中で踊る若いかがやきが懐かしい

もうあなたの表情の輪郭もうすれて
ぼくはぼくの岸辺で
生きて行くだけ・・・それだけ・・・
大瀧詠一/カナリア諸島にて

いつか歌詞を教えてくれた 誰かと
MP3をくれたはじめくん ありがとう


[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-29 17:40 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 05月 27日
big bird (no Sesami St!)

El Teide

そこは気持ちよいかい?
青い空に大きな翼を
せいいっぱい広げて
真っ向から風をきって飛ぶって
きっと天にも昇る気持ちなんだろうな

風に全身をなでられながら
空気の中にとけていく君をみてると
小さい僕にも 勇気が湧いてきて
思い切り大地をかけまわりたくなるんだ

やがて僕も溶けて大地と一緒になる日まで
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-27 17:55 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 05月 24日
OUI ou NON

マルシェの買い物客に呼びかけるキャンペーナー

日曜日はマルシェに行ってきた。今週はフランスのヨーロッパとの関係を決めるEU憲法のレファレンダムが行われる。人々はナーバスな面もみせ、街には関連ポスターがあふれ、テレビも多くの時間が割かれている。マルシェでも、OUIとNONが混ざってキャンペーンを行っておりました。各国では3つの採択の仕方がある。ベルギーなどの親ヨーロッパではレファレンダムを行わず議会が採択、スペインなどでは議会とレファレンダム、そしてフランスはレファレンダム、というものだ。OUIに転がると推測がされているが、ルパンのことのような事態も起こる可能性があるため、最後までわからない。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-24 16:16 | Paris | Page Top↑
2005年 05月 22日
a lonely star

群れから外れた動物のあかちゃんには
危険が待ち受けているけど・・・


久しぶりのカナリア諸島UPです。前回まではEl Teideと周辺の国立公園でした。初めての方はぜひThe Canariesのカテゴリーから訪れて見てください。
雲海の中に車を進めていくのですが、太陽の光はさえぎられ、濡れた冷たい空気が頬をたたいてきます。


横断中

地上に近づけば近づくほど霧が濃くなり、一時は5メートル先も見れない悪天候に見舞われました。時々見える、Teide山頂が青い空を仰いでいる様子が、とんでもなく違う世界の、とんでもなく昔に訪れたような気分になり、またあそこに帰りたい、という思いが強くなるのでした。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-22 17:37 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 05月 21日
Transparent Screens
友人のジョナサンが面白いWEBSITEを紹介してくれました。透明コンピュータの写真です。実はわたしも以前同じようなことを試したのですが、三脚がなく、上手にできませんでした。その点、これらの作品は完成にとても近く、楽しめます。時間が許す方はこちらからぜひ訪れてみてください。

b0035831_8202844.jpg

one morning in the studying room

やっと週末です。パリはようやく気温が上がってきました。日本はどうなのかしら。
最近はコーヒーのにおいが漂う部屋に朝の光が入ってくる時間がたまらなく好きです。残念ながら明日は試験でそんな余裕はなさそうです。wish me luck...(^-^)
ういっしゅみーらああっく!!go toランキング(^-^) 
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-21 08:15 | Page Top↑
2005年 05月 19日
Sammeke in Wonderland


アリスは家の裏にわで
木の洞からちょこんと頭を見せている
茶色い野うさぎをみつけました

あ、うさぎ!手を伸ばしてつかまえようとすると
アリスはすってんと転び、穴に落ちてしまいました

目が覚めるとチューリップの小道の向こうに
大きなレンガのおうちが立っていました

ドアの向こうには何があるのかしら?
アリスは向こうの世界が見てみたくなりました
少し怖かったのですが
アリスは 勇気を出して 一歩一歩ドアのほうへ歩いていきました
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-19 21:01 | Children | Page Top↑
2005年 05月 18日
boys hunting
ばっきゅーん
週末、クレイならぬ少年撃ってきました。といっても、狙ったのは銃だけですが、本人は死に際の華を演出していたようです。


お~~い!こちらに強敵がいるぞ~!と跳んでかえる自称アメリカ軍。緑は日本軍で、紺色はイラク人らしい。

[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-18 16:54 | Children | Page Top↑
2005年 05月 16日
sea of clouds
ユニコーンのごとき白い波が森の浜に打ち寄せる
樹木をぬい
地表をかけぬけて
そこに住むありとあらゆる生き物を守り潤いを与える

人は浜に座ってちょろちょろ足を洗うのがちょうどよい
浜をスパイクで駆け回ったり
モーターで水を蹴ったりしていると
白い波はあっという間に変化して
人を地上にたたきつけてしまうから
sorry for my EXCELLENTpoem!go toランキング(^-^) 




[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-16 19:53 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 05月 16日
El Teide
Tenerifeには緑が少ないと言われるそうだが、それはGOMERAなどの隣島との比較で言われるのではないか。頂上から少し下ると樹木が生えているレベルに突入する。直射日光で熱くなったからだを冷ましてくれるマイルドな気候だ。ふと来た道を振り返ると、後ろにEl Teideが、また違った姿を見せている。



30GBの制限の中で画像を消し続けながら投稿し続けるのにも少し限界を感じてきたこのごろ。はじめくんの助言で、別の場所にuploadしたイメージを貼り付けることにしました。中央寄せが少し問題がありましたが、成功することができました。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-16 07:32 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 05月 15日
El Teide desert
Lavaから車で数十分走ると、先ほどとは違った風景が目の前を覆った。砂漠地帯のような空間が広がり、その先にはさきほど見たような冷えた溶岩が流れ出たままに雄大な姿をさらしている。黄色や白のPumice(軽石)のグランドにごつごつ無骨に突き出た岩。見上げると3718Mのサミットが今自分がたっている位置を教えてくれる。El Teideの周囲は、さまざまな景色がそれぞれの範囲を支配していて、車一台で十分に楽しめることができる。体力に自信のある人は、自転車でやってきてもいいだろう。この国立公園は2万ヘクタール弱にも及ぶ広大なものである!

b0035831_20365977.jpg

[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-15 20:37 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 05月 14日
Lava
summit of our journey・・・。頂上に行くケーブルカーには乗らなかったので、この写真を撮った場所が我々なりの、この旅におけるサミット。Teideを背に向けると、溶岩がごろごろしていて、当時のままの姿を残しているような雰囲気だ。向こうの丘まで行こうとしたが、足場がないので溶岩を目の前に、息を呑むばかりだった。一番大きいのをがつっと掴んで、どっこいしょっと持ち上げていると、友人に何してるのと言われ、持って帰るんじゃよもちろん・・と言ったら、すぐさま取り上げられて、親指みたいな小さいのを代わりに渡されたのでした。

b0035831_5284912.jpg

[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-14 05:49 | Canary Islands-Spain | Page Top↑
2005年 05月 14日
driving in the island
運転はどんな道路でも慎重にやるに越したことはない。それはここでも同じだが、インフラがあまりよくないので、更なる慎重さが求められる。Mascaでもそうだったが、小さい島に3718Mの火山があり、主な高速はすべて海岸沿いでなおかつ高度がある場所を走っている。つまり、海岸の村に寄ったあとは、急斜面を垂直によじ登るようにきた道に戻ったり、また降りたりする。ところが慎重に運転して速度が落ちたりすると、ローカル人があおってくる。MASCAでは怖くて停まってしまった女性ドライバーを横から罵倒しながら過ぎていったカナリア人をみた。むむむ~、島人のそのような話はうわさに尾ひれをつけて本土に伝わったのか、スペインでのカナリア人の性格の悪さは非常に有名だとか。

b0035831_522818.jpg

[PR]

# by eloundamigio | 2005-05-14 05:23 | Canary Islands-Spain | Page Top↑