2005年 08月 15日
Felix
b0035831_5111528.jpg

[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-15 05:13 | animals | Page Top↑
2005年 08月 12日
Paris Plage #1
7月、8月はセーヌ沿いの一部がパリのビーチになる。
で、友達と スクーターでズ~ムしてきた。


on va traverser! 虹の橋


Mr. cute eyes


get set...


goo!ooh ooh





get set...


go!


gooooo!

続く・・。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-12 01:03 | Paris | Page Top↑
2005年 08月 10日
la rue a cote de la Seine

セーヌ川へ向かう道

.
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-10 22:16 | Paris | Page Top↑
2005年 08月 10日
Collaboration



脳と胸がしびれるようなことがあった。
(病気ではない)
Krishna Blueのfragile-blueさんの最近のプロジェクトである
他のBloggerたちとのコラボレーションにこのBlogも参加させていただいた。
上がfragileさんの作った作品。(オリジナルとメッセージはこちら
プリントアウトして部屋のコルクボードに飾らせていただいている。
いつかはがきにプリントして世界中の友達に送りたい(^-^)

女性の視線
青く透き通った水
そこで遊ぶ魚たち
赤く燃える地球
Fragile-blueさんの表現は見る人の五感に直接訴える
彼の心に宿るドラマが
見る人の心にも創造性の芽をかりたて
時に 情熱の火のように 時に情緒的に揺れる水のように
時にさわやかな風となって 満たしてくれる

Collaboration Europa Europaでは
ヨーロッパでの生活の一場面を切り取ったイメージの数々が
人生の枠組みのなかでの 現在の自分の位置や
なかなか会えないけど いつもインスピレーションを送りあい心の支えになっている
世界中で活躍する友人たちや 家族との関係
そんなプライベートな人生の根幹の部分に ぐっと語りかけてきているようで
驚いた
そして fragileさんのような方と
このような場所で関係を持てることに 感謝して
感動泣きしてしまった

このような機会をありがとう
また将来的にも できたらうれしいです
写真へのさらなる意欲 いただきました

Millions of kisses to Mr.Collaboration!!

*FragileさんのCollaboration匠 という作品にデジタルの匠p-chanさんが記事を書いていらっしゃいました。こちら
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-10 21:25 | About me | Page Top↑
2005年 08月 09日
Marché Bastille

久しぶりの「日曜日」
空も 歓迎の色!
たくさんの白を身にまとって 胸いっぱい空気を吸う
さあぁ 買うぞ~ 撮るぞ~笑
先日 小堀さんから 
狙いがないと作品にならないと言われ
今日は 出かけるときから 考えモード
でも 難しい・・・
どんな世界でも 足を踏み込むと 先に進むのは簡単じゃない
ぼやぼや歩いているうちに
着いてしまった
バスティーユの日曜マルシェ
早く買わないと終わってしまう・・
とにかく まず買うぞ~!
一回りして 今日のお買い得と旬の果物を見てまわる
赤 青 黄 緑
色とりどりの新鮮な果実・野菜は健康の基本だ
卵も買って 左腕は 赤くなったり青くなったり・・・
重・・でも こんなことでは ヘコタレナイ 笑


今日の旬は葡萄・一キロ1euro で次々に売れていく


パイナップルも安い。ぽんっと引き抜いてサクッと袋に入れる


市場は子どもにとっても魅力的だ。バレッタを見つめる少女


スイカも大きくて甘い!クオーター0.8euro!


ジューシーなアナナ

左手に健康のもとを吊り下げながら
上下に動くカメラに添える
まるで 超ハードなダンベル運動
隣にずっといた優しいおじさまが 「持っててあげようか?」
いえ 大丈夫。こんなんで へこたれぬ 我が左腕
でも 暫くすると 限界!
ちょうど良かったのか
マルシェも店じまいを始めたのだった


今日の成果 これで8euros程度

*一部写真訂正しました。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-09 02:12 | Paris | Page Top↑
2005年 08月 07日
The key to your heart

君の心の扉開いて
そのことについて
多くは語れなくても
真実の心からくる言葉が聞きたい
それだけ

今日はパリの美術館無料!
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-07 07:24 | Paris | Page Top↑
2005年 08月 04日
prospect and uncertainty

期待と不安
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-04 16:52 | UK | Page Top↑
2005年 08月 02日
Wind Velocity 3m/s

風速 3m/s
今日もマイルドな天気だった。
みなさん また明日
今日も一日がんばりましょう!
おやすみなさい。
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-02 08:10 | Paris | Page Top↑
2005年 08月 01日
Summernight Promenade

夜のアパルトマンにはまた違った雰囲気が


セーヌ沿いではサマーフェスタのライトが水に映える


大きい笑顔をくれて通り過ぎていったカップル Bonne nuit a vous

撮影裏話・ロマンチックな気分の人は読まないで!笑
[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-01 18:37 | Paris | Page Top↑
2005年 08月 01日
Christiane

[PR]

# by eloundamigio | 2005-08-01 07:09 | Portrait | Page Top↑
2005年 07月 31日
cet apres-midi

土曜の昼下がり  自転車の出番  国立図書館にて

今初めて今日は土曜だったのだと知った・・・。
あと30分で日曜ですか。泣)
疲労困憊・・・
みなさん週末も ごきげんよう (^-^)/
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-31 06:38 | Paris | Page Top↑
2005年 07月 30日
Notre Dame ce soir
今夜のノートラダム夕景です








皆さん 今日もごきげんよう (^-^)/
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-30 08:50 | Paris | Page Top↑
2005年 07月 28日
Give me some more sweets

もっとお菓子くださいな おばあちゃん

ここのところ毎日
3週間前にマルシェで購入した卵 せっせと処理してます
早く食べないと うまれちゃうものね
ところで
この卵 ただの 卵じゃない
一ダース1.6eurosなのだけど 黄身一個
12で割った 13.3333...eurocentじゃなく
なんと その半額 の 
6.6666....eurocentなのだ~~~ぱぱぱぱーん
なぜかっと言うと ケントデリカット (誰でしたっけ・・?)
ダースそろって 双子ちゃんなのです
こりゃお買い得 と 毎週 お兄さんのところへ いき
今日も 双子のデミプラね

マルシェといえば 女ばかりでいくと そこは 農夫の軟派場
お姉さん ちょっとよってきんさい アボガド安いよ まけとくよ
わたしアボガド 嫌いなんです(-.-)
グレープフルーツもオマケするよ
実はもうひとり ルームメートがいるの
お 二個つけとくよ
などと それを逆手に取り お得感一杯
でも その後 突然 日本語で
アイシトルヨぉおおおおお
と叫ばれたときには どこの日本人から 教えてもらったのかいと
心の中で 突っ込みながら
急いで その場から 行けるとこまで遠ざかるのだった
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-28 16:39 | Children | Page Top↑
2005年 07月 27日
Brugge #2
今日はミッテラン国立図書館で籠もっていたが
冷房が効きすぎて寒い
ここへ来るときは冬服が必要なのだ
仕方ないので ラップトップのパワーコードのアダプター部分を
足に挟む
そのうち 膝まで冷えてきたので
ラップトップを ラップトップ(膝の上)へ
外もそんなに気温が上がらない
今夜はしっかりお肉を食べて 風邪を引かないようにしないと
と デパートの地下に行ったら 冷凍庫みたいな 寒さに
ノックアウト 
冬の靴下はいてます

ようやく暖かくなって リンク先のBloggerたちの動向を探っていると
おや Tripper Archivesさんのところに 私が写した写真がある?
どこをどう見ても同じ
しかし コピーライトとか そういう問題じゃなく
ただ まったく同じ場所で全く同じオブジェを 全く同じように切り取ったようでした
この窓 有名なのかしら

問題の一枚笑 (私のはトリミングなし)
Tripperさんの写真はこちら

windows next to the canal

その近くでは 優雅に泳ぐ白鳥たち

Three swans on the canal

ダウンタウンの中にある 緑の公園

陽だまりの公園
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-27 06:56 | Brugge Belgium | Page Top↑
2005年 07月 26日
a funny one
最近 カメラを向けると 異常な興奮状態におちいるサム・・・
上下に弾み
きゃはははは~と 笑い飛ばす

おばあちゃんの言葉が耳に届かない

あまりにも動き回るので 
ちょっとそこ 
動かないように押さえといて 笑

あっぷりけ

最近は 自分で写真を撮りたいらしいのだけど
さすがにわたしのカメラを持たせるのは いやなので
家にあった Yashika Electro35 というので遊んでいる
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-26 16:09 | Children | Page Top↑
2005年 07月 26日
Portrait in Oze #2

空の道を歩く

JunさんのBlogで 尾瀬の写真をUPしている
あああ たった20日前のことなのに
もう 遠い昔のことのようであるなあ
懐かしくなって HDに入れた尾瀬の写真を引っ張り出してきて
仕上げてみた
雨上がりの至仏で
小川のような登山道を登る
深いところでは 足首から水が入りそうになるのだけど
水の中をびしゃびしゃ音を立てながら むんむんとした繁みを登るのが気持ちよい
チュニジアプリンセス 山賊
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-26 04:38 | Portrait | Page Top↑
2005年 07月 25日
にーはお!
b0035831_17435924.jpg

ウォーマンシィーハウパンヨウ マ?

我が学びの巣 イギリスロンドンで人非人的行為が行われている
テロ行為 警察の誤射 それを庇うmet poli すべてが おかしい
最近はメトロに乗るのが怖い
兵士が地面に届きそうな
銃を腰に下げて 目の前を通り過ぎてく
この狭いプラットフォームで何かあったら
窮屈な電車のなかで 何かあったら
テロリストを殺すためだったら 少々の犠牲は致し方ないと思ってるんだもん
結局 両者とも暴力で支配していきたいとおもってるんだ

なんてこと考えていても論文は仕上がらないので
ここは一丁 平和にっぽんの 日輝くサンシャインで撮った
はじめくんの 後ろ姿で ニーハオ
気分一変 今日も一日がんばりましょう

しぇしぇ
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-25 18:08 | SunshineAquarium JP | Page Top↑
2005年 07月 21日
earlybird syndrome

プールにはくらげも放し飼い・・?(本文参照) サンシャイン国際水族館のくらげ

米大企業S****に勤めるクッキーモンスター君
不規則な労働時間で大変そうだ
長時間労働も 東の労働市場解放でやむをえないと思っている
そんなに簡単に妥協しちゃってよいの?
でも本人 幸せ
最近水泳パンツとタオルを水泳バッグにいれて出勤
朝の4時

それもそのはずなのだ
ブリュッセル本社は周辺の城を買占め
それらを社員に開放し
外からはただの芝生の古墳にしか見えない秘密の会社敷地内は
豪華なプールと 野放しにされた 鹿 ウサギ リス 蟻 ミミズ 毛虫・・・
クッキーモンスター君はその幻想的な風景の中で
朝の4時に屋外プールに泳ぎにいっているのだそうだ・・・

最初の体験
ワニが出てくると思って 怖かった 50M10往復

2回目
今日のプールも幻想的でなおかつ怖かったよ
(前も同じこといってた・・・ワニが怖かったんでしょ。キャプテンフックさん)
いや、今日は真っ暗で
水がどこにあるか本当に見えなくて暫くあたりをさまよったんだ
飛び込もうと勢いづいたのだけど 怖くて足から降りたよ・・
警備に一部始終見られてた 18往復

3回目 いや~今日もまた怖かった
今日は プールの上にうっすらと靄がかかっていたんだ
プールの上だけ 白くね す~~っと・・・
カメラもって 君もくればよかったのに

誰が朝の4時なんかにそんな動物園のような古墳で摩周湖のようなプールを眺めながら ワニにおびえて飛び込めない人 の犬掻きをみているというのか

じゃあ ばいばい
といって パリに帰宅
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-21 19:45 | SunshineAquarium JP | Page Top↑
2005年 07月 21日
portrait in Oze
b0035831_6281744.jpg

尾瀬の思い出

こちらの写真はKohori Photo galleryの小堀さんによって
講評いただいた写真をもとに レタッチしました。

p.s. 現在 カテゴリー機能が消えています。カテゴリゼーション再編成中です。リンクなどでご迷惑をおかけした方、申し訳ございません。 miu
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-21 06:36 | Portrait | Page Top↑
2005年 07月 19日
brugge walking
日曜日は北のベネティア、ブリュージュへ
計6人 二つのグループで 一方は電車で
我々は 東西に伸びるE40で
彼女 きれいで清楚な奥様なのだが
ドライバーズシートに座らせると 女レーサー 悪く言えば暴走族
夫の弁護士が160KMまでは OKとお墨付きを与えたばかりに
時速160KMで飛ばしっぱなし
あおる 鳴らす やり放題
さすが 無法地帯 税金カンニング ベルギー王子 スピード違反無逮捕
デュトルー事件

で 無事電車グループと合流し
雑誌会社主催のイヴェント ブリュージュ散策

ブリュージュの中心部は 文化遺産
石畳を歩けば 古代中世の商人の掛け声
スクエアのベルフォルトの前を通り過ぎれば 馬車をひく馬のひずめの音
そして 水沿いにでれば 中世の恋人たちの歌う愛の調べが聞こえてくるのだ

滞在した時間は短かった
でも 7世紀に及ぶ歴史の旅
すっかり うれしくて夢見気分のわたしを乗せて
160KMのヴォルヴォは 追い抜く追い抜く
ぱっぱか ホンク
フレンチフライとソーセージでお腹を満たして
ビールを飲んで さようなら
ここに ベルギー人極まるなり


brugge flag captures the wind




b0035831_654397.jpg

中世の船と中世の町並み

観光客の街


かつては織物を、いまは旅人をのせて


cursty? swan family and sightseeners


two ladies in hats at Isaac museum


an american boy


English lady in Brugge. The city is favoured by the world


nothern venice, brugge


equipage passing through the alley
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-19 18:20 | Brugge Belgium | Page Top↑
2005年 07月 18日
The town noone knows
b0035831_21231321.jpg

知らないうちに 知らない街の住人なのかもしれない
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-18 21:28 | Brugge Belgium | Page Top↑
2005年 07月 16日
oze#4
午前中にの泣き空も
午後には すっかり 笑顔の青空に!


my best shot in oze


yes, they found a bunch of fish!


hello-(^-^)


[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-16 03:35 | Oze Japan | Page Top↑
2005年 07月 15日
oze #3 after the rain
雨があがると
山の向こうから 冷たい風が吹いてきた
原の草木が揺れ
歩き人のステップも軽やかになる


a lady under the white umbrella at the lodge entrance


足取り軽く
このおじさまに「僕ではよい被写体にはならないでしょ」と話しかけられました。
「おほほ いいえ、とても素敵ですよ」なんて返答したけど
撮った写真は見せられません。


至仏を背景に白樺の横を通り過ぎるハイカー


自国の最高峰が800M弱というところからきたクッキーモンスター君も尾瀬を楽しんでいた。菖蒲と一緒に


木道の間に咲く菖蒲

cosmosさんの尾瀬特集 も ご覧あれ (^-^)
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-15 17:18 | Oze Japan | Page Top↑
2005年 07月 15日
oze #2 yamagoya- a mountain lodge

up and at them!


雨が降るなか山小屋へいそぐ






山の鼻から 竜宮に歩く
レイン

ドクターアミンは すべての日本語の意味を 聞きたがる
でもそれは 軽い後遺症を 記憶に残すことになる
「今日はね nose of the mountain から dragon castleに歩くんだよ
雨だから buddha's mountain には登れないから outlookまで行くかも」
日本語の音が難しくて覚えにくいみたいだから
ドクターアミンに説明したままの名称をつかう
でもとりあえず 4人の中では そのトランスレーションが定着
あとでチュニジアプリンセス
dragon castle, the nose なんて 連発して 旅を説明してるから
なんか 後味が悪い
ごめん 尾瀬をよく知っている日本人と会話するときに
少し問題が発生するかもしれない

尾瀬二日目朝の9時
何気ない会話をしながら わたしたちは dragon castle で
雨が通り過ぎるのを待っていた
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-15 04:03 | Oze Japan | Page Top↑
2005年 07月 14日
A pussycat called Minouche

髪に赤いリボンつけて

昨夜 最終タリスでブリュッセルに帰ったとき
会った 43歳の女の人

高価なレースを纏い
大きなダイアモンドをつけ 
きらきらの四角い眼鏡の向こうから 
こちらをぎょろっと見る大きい目
ロンドンの貴族の集うテーブルで感じる 威圧感
こんな感覚 10代のとき以来
上流であることを誇りに思い その文化を 褒め称える
ああ 我が人生も その考えのなかを 通り過ぎてきた
こんな 人に会うのは久しぶりだ
懐かしくさえある
あのときは この考えが 絶対で 正しくて それから離れるのが恐ろしかった
特急列車の窓にうつる 彼女のダイアモンドと 
金色の三日月

アフリカにダイアモンドの山を所有し
アントワープ ブリュッセルで 事業を開く ユダヤの大家族
女はいつも 輝いていることが大切 と
何度も聞いたようなせりふに 力をこめて
深夜の中央駅で いつかお茶の誘いをうける
携帯番号とメイルアドレスの書かれたその紙を片手に
一流の笑顔で 一流の車に運ばれ 夜もすっかり更けた街の明かりになって 
消えていった 女の人
過去の幽霊
いつか どこかで また すれ違う日まで 
アデュー
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-14 05:00 | animals | Page Top↑
2005年 07月 13日
oze yamagoya

テーブルの足とチュニスプリンセス
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-13 23:15 | Oze Japan | Page Top↑
2005年 07月 13日
oze #1
チュニジアプリンセス、ドクターアミン、クッキーモンスター、両親、そしてわたしで訪れた尾瀬のスナップ写真
日本上陸の次の日で
しかも スーツケースはロンドンから 送られて来ず
睡眠時間2日連続 3時間の過酷な条件下
一日目は カメラをもって 泥沼にはまらないことに 専念
そんな中 チュニジアプリンセスだけ 3回も 泥にはまっていた かはは
ねずみ色の尾瀬 ショーターイム...(-.-)


池糖が歌う 雨の朝 ポツン ポツン タラタリタラタリ


ミャオウ ミャオミャオ にゃんにゃんにゃん


チュニスプリンセスのアフリカンパワー 後姿はドクターアミン


彼女の笑顔に まる


水芭蕉はもう終わっていました 唯一花びらがついていたもの





ドクターアミンがふと振り向くと 木道の向こうに七色の橋が!


the end (^-^)

cosmosさんの尾瀬特集 は こちら
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-13 19:54 | Oze Japan | Page Top↑
2005年 07月 12日
nikkokisuge

雨の中、咲いてる

辛いときも 苦しいときも
そんなことおくびにもださず
心の花 咲かせ続けてる
あなたへ



cosmosさんの植物図鑑de尾瀬 に呼応してわたしも花を
と 探していたのもつかの間 9割が人物写真 しかもスナップ
ふむむむむ 
こりゃ コラボどころじゃあなくなってきたぞ と 目のサーチライトをぴかっと光らせ
600枚近い枚数をブラウズ ブラウズ
ハードドライブ長旅道中 サルノコシカケにちょこんと腰を下ろすと 
おお みつけた
ニッコウキスゲ 単独(^-^)
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-12 21:10 | Oze Japan | Page Top↑
2005年 07月 11日
my favorite oze

至仏中腹にて

おとといの夜 ロンドン経由で帰ってきた
タダイマ パリス
タダイマ ブログ
タダイマ 今までお留守にしていた すべての物!

行きは小さなスーツケースひとつずつだったのが
新しい大きいスーツケースなど2人で 5個の大荷物になっていたので
出迎えは みな驚きの表情
へへへ お土産だよ

カナリア諸島のカテゴリーも完成していないのに
また 尾瀬なんていうカテゴリー作って アップしてまいります
想いで写真館のcosmosさんも 尾瀬の写真を再構成して
投稿なさりますので 同時進行でやっていけたらよいですね
cosmosさん お願いします!(^-^)

ps. 日本で世話してくれたすべての人たち 心からありがとう!
4人それぞれが楽しい旅の思い出を心に帰ってきました
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-11 15:05 | Oze Japan | Page Top↑
2005年 07月 05日
hi from Japan sono1
b0035831_04839100.jpg

尾瀬では 3度泥に足を羽目
カラオケでは 2時間 怒鳴りながら謡い モンゴロイドを驚かせ
明日は ナイトクラブで 気絶したいと 言い張る チュニスプリンセス

日本上陸から 4日目にして 周りのひとを 巻き込んで
朝から朝まで遊びまくる毎日

早く フランスに帰りたい・・・笑
脳みその筋肉が 弱ってきてる・・・

アデュー
[PR]

# by eloundamigio | 2005-07-05 00:49 | Oze Japan | Page Top↑