カテゴリ:未分類( 38 )

| Page Top↑
2005年 11月 11日
INVITATION to the New blog site "EUROPA EUROPA vol.2"
DEAR ALL,

日ごろからご好意を寄せていただきありがとうございます。このたび、
EUROPA EUROPA vo.2へ移動することにしました。まことに恐れ入りますが、ブックマークとリンクの変更をお願いします。細々と続けていく予定でございますので、またそちらのBlogでも皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。(^-^) なお、Europa Europaのコンテントは暫くの間このままにさせていただきます。


当Blog管理人 miu


Thank you for visiting my blog! The new site has been created in the following address.
EUROPA EUROPA vol.2
Please renew the link in your site, blog or favorite. I apologize for any inconvenience caused by this.

Yours sincerly,
Miu
[PR]

by eloundamigio | 2005-11-11 02:27 | Page Top↑
2005年 11月 08日
Kennet and Avon canal on sunday
b0035831_10264665.jpg

日曜日の運河

いつも友達とジョギングしている場所

あああ♪ お天道様
今日も一日お疲れ様でした

Click the image to enlarge!
[PR]

by eloundamigio | 2005-11-08 10:28 | Page Top↑
2005年 11月 08日
my room
b0035831_4231070.jpg

[PR]

by eloundamigio | 2005-11-08 04:24 | Page Top↑
2005年 11月 05日
Iraq- What future?
b0035831_22281581.jpg

find me! keke...

昨日はBath Uniで開催された公開レクチャー、
Iraq- what future に行って来ました。同じ時間に別の授業があったのですが、スキップです。イギリス政府のイラク対策のオフィスのディレクターであるアスキース氏とロイヤルカレッジのポール・ギブソン氏が70分ほどスピーチをし、質問の時間を設けてくださいました。

press release
http://www.bath.ac.uk/news/articles/releases/lecture-iraq281005.html

わたしは、以前イラク戦争の記事を5万枚ほどPDF化したことがあります。今回は、レクチャーノートと録音をしながら、聞いていました。オフィシャルの口から報道されてこなかった詳細に関してさまざまな情報はでてきましたが、特に今までの流れを変えるようなバスラ・バグダッドの情報や選挙の詳しい分析などはでてきませんでした。でも、現在のイギリス政府のイラク対応本部のトップにいるかたの現在までの分析状況を確認、そして何よりも将来の重点の置き場所を詳細にしることができたのでよかったです。また、質問は短かったですが、イラクに30年暮らしたご夫婦の、英・米の対応に関する感情的な部分を、オフィシャルのスピーチのあと聞くことができたのは、そこにいた全員にとって、刺激的なことだったと思います。全体としてとてもよいレクチャーでした。

後で、大学のメディアにフォトギャラリーがでました。カメラマンが持っていたレンズはとても重そうでした。

レクチャーの様子 (more photos can be found here)
[PR]

by eloundamigio | 2005-11-05 11:17 | Page Top↑
2005年 11月 02日
life is never easy...
b0035831_1020765.jpg

窓の下のベンチ

今日はいろいろなことがありました。

一番ショックだったことは、中国と一部のイギリス人の間で長崎の原爆はなかったという噂が流れていると聞いたことでした。初めて聞いたのでそんな噂があること事態信じられませんでした。そのあと数人に確認しましたが、一人も聞いたことがないと言ったのでリリーフでした。しかし、何の意図があってそんなことを言ったのでしょう。反論したら、「ノーオフェンス」といっていましたが、それのどこがオフェンスではないのでしょうか・・・。今の歴史問題といわれているものについて何か関係しているのか、少しさびしい気持ちになりました。

風邪をひいている何人かに会いました。
今の時期、寒いですから、頭と手と首元だけは温かくして出てください。
では、明日はまだ水曜日ですが、がんばりましょう。
おやすみなさい。






Dear Princess Moufida,
thanks for calling me this morning.
I can't wait to see you.. I am exhausted thesedays...
55 more days to go...can't wait to return to France...
miss you--------------

miu
[PR]

by eloundamigio | 2005-11-02 10:42 | Page Top↑
2005年 10月 31日
Yesterday
b0035831_193517.jpg









Monday again...!?puuuu
[PR]

by eloundamigio | 2005-10-31 19:46 | Page Top↑
2005年 10月 30日
aah assignment
b0035831_1934414.jpg


昨日クライアントの誘いで夕食にいってきました。パスタ。おいしかったです。
仕事の内容もはっきりわかりました。Bath Uniのフィジックスのデパートメントが経営する商品(ランプやバルブ)の写真を撮ってください、だそうです。商品撮り。やったこともないし、興味をもったこともありません。shooot...my blog friends can do this better...。
来週撮影することになりました。それで、ためしにどんな感じになるのかなと、自分の部屋に帰ってきてから身の回りのものを撮ってみました。いくつかの商品撮りに関するWebsiteを
参考にしながら・・・。
貨車>くわああ。なぜバッググラウンドが青みがかってるんじゃい。
貨車>うええ。影が濃い?
貨車>きええええ。どこにピントあわせたらよいの?
貨車>フォトショッピ?
貨車>うええん・・・ 難しいじゃん・・・全部商品にみえない・・・。

大丈夫なのでしょうか・・・・。
b0035831_19474183.jpg
助けて エッフェル塔・・・
[PR]

by eloundamigio | 2005-10-30 19:49 | Page Top↑
2005年 10月 24日
The gift from Mr. Cosmos
b0035831_22244964.jpg

遅くなりましたが、コスモスさんのBlogで運よく当たったPhotoback洋ラン編! 大分前に届いていたのだけど、写真がカメラからDLできず、今日運よくキャンパスの友人からカードリーダーを借りて、Jobを果たすことができました!
こういうのに当たるのって珍しくとてもうれしいので、コスモスさんご本人の承諾済みでちょっとしたレポートをかかせていただきます。
撮影はすべて伊豆洋ランパーク・トロピカリウムというところでなさったようです。一番最後のページにURLがあったので早速拝見させてもらいました。
www.yoran.co.jp
わたしは花に関しては(も?)比較的疎く、知識はエイプ並みです。それで今回コスモスさんの洋ランの本が当たったのをきっかけに、よし洋ラン通になるぜと張り切ってみました笑。
でもその前にまず、トロピカリウムって何だ?と皆さん思いませんでしたか?スペルはtropicarium・・・。げ・・・、こんな単語見たことないと冷や汗がつつつとこめかみを通り過ぎましたが、トロピカルなものであるには違いありません。これは日本語が得意な造語じゃ~と思い、HPをピッとだすと案の定「トロピカリウムという名は、「熱帯性」の“tropicus”に「展示館」などを表す“…arium”を組み合わせた造語で「人と熱帯植物が共存できる空間」を意味しています。」(yoran.co.jp)とあります。おおーぶらぼー笑。早速Bathにも普及させようとたくらんでいます。
b0035831_2225991.jpgでも洋ランの魅力って何なのでしょう。わたしにとって洋ランはひょろひょろしてるし支えがないと生きていけないかんじで、特に印象が強い花ではありませんでした。ベルギーにいるクリスの60歳の誕生日に皆でお金を出し合って白い洋ランをプレゼントしましたが、一株がけっこう高かった記憶もあります。yoran.co.jpは花の情報は載っていなかったのでGoogleで検索してみるとトップに踊りでたのがこちらのWebsiteでした。

b0035831_22270100.jpgこの方はHPも立ち上げてしまうほどの洋ランファンであるらしく、いろいろな情報が載っていました。ひとつめは、ランには2万種以上の種類があり、ファンの方にとっては花の色と形が魅力なのだそうです。この方がおっしゃるにはランは大雑把にCattleyaカトレア、Cymbidiumシンビディウム、Dendorobiumデンドロビューム、Paphiopedilemパフィオペディラム、そしてLnopsisコチョウランに分類されるようです。この方の温室で約300種類のランを栽培なさっているようです。また自らも交配されているようです。

b0035831_22271354.jpg洋ランの自生地についても描かれており、おもにパプアニューギニアやタイなどに旅行にいかれてレポートされています。高温多湿でも、ランの自生するところには常に直射日光の熱を下げる涼しい風や朝夕の軽く湿った霧があるとのことだそうです。
この方がおっしゃるにはランははまりだしたらきりがないというので、私はりんごの表皮をちょっと触ったくらいなのでしょうが、自然科学に関する探究心ってすごいのですね。なんだか興味が湧いてきました。
自然のやさしさの中で成長し、彩り、さまざまに変形して人々を魅了するコスモスさんのランの写真を見ながら、大雨の中かえってきた部屋でココアを飲んで濡れたコートを乾かしすこしくつろいでいました。いつもここに来てくださるBlog仲間の作品を実際に手に取り眺めるのはとても贅沢な時間です。ほっと一息です。しかもこれで花エイプから少し進化できたでしょうか・・・?(-.-)。

最後になりましたが、コスモスさん、ありがとう。わたしは欲張りでわがままなのでインド編もほしかったですが、そちらはまたいつか機会がありましたら拝見させていただきたいです。(^-^)
[PR]

by eloundamigio | 2005-10-24 22:41 | Page Top↑
2005年 10月 13日
Felix #8 Sushi Bar "Dashi"
b0035831_1947163.jpg

spying..

昨日は夕方大雨が降りました。傘を差しても濡れてしまうようなヘビーさです。駅の寿司バー「出汁ーDASHI」で働いている友人が、お寿司をご馳走するからおいで、といってくれたので、18時ごろ学校から直行でバスに乗り駅に行きました。バスの屋根の窓が開いていたので、バスの中でも小雨が降っていました。つくとすごい客・・・。しかも自分も含めて皆ぬれねずみのようにみすぼらしい・・・。人が減ると友人が奥から寿司ミックスセットを素敵なお皿に乗せて持ってきてくれました。巻きが4つと寿司が3つ。食べてみると、おいしい!予想以上です。カリフォルニア米だそうですが、ふっくらしていてベルギーのスーパーで買ったタイ米の寿司などとは比べ物にならないほどおいしい・・・。じーんときてプラットフォームに面したそのカウンターですっかりアットホームな雰囲気になりました。
いろいろなひとが来て、みんなフレンドリーな会話を交わして去っていきます。でもたまには変な人もいます。この若い女性は、カップ一個いただける?と来て、友人の後輩のジョッシュ君が「はい」と渡すと、かざして見て「紙?・・・いらないわ」といって去っていきました。3人で目がどんぐり状態です。
でもたいていの人はとても気さくで小話が上手です。わたしがお寿司を食べてホットチョコを作ってもらい、2ポンドをだしましたが、50pのおつりを出すための10pをもっていませんでした。すると隣にたまたまいたジェントルマンが「僕が持ってるよ」といって出してくれた上、10th Hot Drink Freeのカードに押すスタンプまでくれて一気にポイントが二個たまりました・・・。わたしは、なんだかお礼をいうことしかできなくて、ちょっと恥ずかしい気分になりました。こんなとき皆さんだったらなんていいますか?
あ、たいていの人はフレンドリーなのですが、そんななかにもたまにドサクサにまぎれてお金を払わないで出て行こうとする人もいます笑。店は2人でやっているのでオーダーと飲み物作りと会計全部やるのは忙しそうです。

明日は論文3本の3時間試験があります。自分の目標の最低点を高く設定したので、なんだか気持ちだけあせってしまいましたが、明日は落ち着いて望めるとよいです。それでは皆さんお互いの目標に向かってがんばりましょう。(^-^)v
[PR]

by eloundamigio | 2005-10-13 19:50 | Page Top↑
2005年 10月 11日
Felix #6 ~Bath on Sunday
b0035831_1525588.jpg


今日は、携帯電話とか食器とか必要なものをそろえるため、新しい友達と買い物に出かけました。バースの街は少しだけ日が差して雨だった昨日に比べると気持ちよいです。視界がよく向こうの丘陵地帯まで見渡せました。街を歩いている若い人たちの多くがバース大学の学生です。今日は携帯を買いに行きましたが、そこで働いていたかわいいお兄さんが「君バースユニの生徒?」ときいてきたので、パリにいたときみたいにいぶかしげな顔を向けたら、その人もバースユニだそうで、しかも政経・・・。同じデパートメントじゃないかい?しかも同じクラスもいくつか取っていることまで見出して、バースってほんと狭いなと再確認しました。まだ一週間しかいませんが、もう街の隅々まで歩いてしまったようです。これからはどこを歩けばよいのでしょう・・・。

携帯を買うのには、銀行の過去一か月分のステートメントとパスポートが必要だそうです。家を買うより慎重だとか・・。わたしなどはどこにも逃げるとこがないし、特に悪用するつもりもないので、情報だけ握りたいだけ握られて、見返りは、一回携帯を盗まれてもただでもう一個もらえるというくらいのものです。実際、まだ一週間しかいないのに、いろいろなメンバーシップにはいったせいか、自分の個人情報がかなり把握されているのに驚きます。この前Bootsで薬を買ったら、あなたJ***W**に住んでいるのね!などと言われて驚きました。

授業はちょっと取りすぎたのか、もう読まなくてはいけない本、あるいは読んでおいたほうが良い本が15冊以上あります。聞いただけで瀕死です。11週間でどうやって読み終わるのでしょうか・・。しかもレクチャーとゼミは毎日9:15から5日間けっこうきっちり入っています。でも今はキャンパスが楽しくて仕方がありません。友達がたくさんできたからです。最初は中国人はいつもまとまってイギリス人も交わろうとしていない雰囲気なのかなと思いましたが、みんな話してみるとどこから来ていても良いおぼっちゃまおじょうちゃまのようで、国や文化の壁もあってないようなものなのかもと思いました。でも、この前はなした中国人で経営学のタオさんはイギリス政府の移民政策を差別政策と呼んでいたし、教授にも皮肉を言われたこともあるようです。わたしの理想とは別にそのような世界観もよく分析したいと思いました。

隣のジョー(笑)はJustin Timberlakeにそっくりと騒がれています。昨日金髪のくるくる髪を真っ黒に染めてしまいました。そして、髪を切ってくれと頼まれました。どうしてわたしがプロの髪きりはさみを持っていることを見抜いたのでしょう。そう、実はわたしの別の職業は床屋で、今までさまざまな人種の髪の毛を切りました・・・。かわいい顔で「miu 僕の髪くるくるでも切れるの?」といわれて思わず「らくしょー」と安請け合い。これだから我が人生なんだか見返りのないことにたくさん振り回されている気もしないでもありません。そしたらその近くにいたファティーも「わたしの髪も切れる?」もちろん ただきるだけなら何の問題もないです。でも・・だれか この安請け合いの性格とめてください笑。もうこの際だから、髪の毛(個人情報)を収集しようかとも思いましたが、お金にならなそうなどころか、犯罪になりかねそうなのでやめました。
[PR]

by eloundamigio | 2005-10-11 01:55 | Page Top↑