2005年 11月 05日
Iraq- What future?
b0035831_22281581.jpg

find me! keke...

昨日はBath Uniで開催された公開レクチャー、
Iraq- what future に行って来ました。同じ時間に別の授業があったのですが、スキップです。イギリス政府のイラク対策のオフィスのディレクターであるアスキース氏とロイヤルカレッジのポール・ギブソン氏が70分ほどスピーチをし、質問の時間を設けてくださいました。

press release
http://www.bath.ac.uk/news/articles/releases/lecture-iraq281005.html

わたしは、以前イラク戦争の記事を5万枚ほどPDF化したことがあります。今回は、レクチャーノートと録音をしながら、聞いていました。オフィシャルの口から報道されてこなかった詳細に関してさまざまな情報はでてきましたが、特に今までの流れを変えるようなバスラ・バグダッドの情報や選挙の詳しい分析などはでてきませんでした。でも、現在のイギリス政府のイラク対応本部のトップにいるかたの現在までの分析状況を確認、そして何よりも将来の重点の置き場所を詳細にしることができたのでよかったです。また、質問は短かったですが、イラクに30年暮らしたご夫婦の、英・米の対応に関する感情的な部分を、オフィシャルのスピーチのあと聞くことができたのは、そこにいた全員にとって、刺激的なことだったと思います。全体としてとてもよいレクチャーでした。

後で、大学のメディアにフォトギャラリーがでました。カメラマンが持っていたレンズはとても重そうでした。

レクチャーの様子 (more photos can be found here)
[PR]

by eloundamigio | 2005-11-05 11:17 | Page Top↑


<< Saturday night      life is never e... >>