2005年 10月 29日
want to believe in an infinity of chances...
b0035831_11292734.jpg

ひとの無限の可能性を信じたい(自室の窓から)

昨日、初めて学校から歩いて帰った。家までは2キロだが、一緒に帰った友達がモリソンというスーパーで買い物をしたいというので、まずはそちらへ。そこまでは学校から3キロくらいか・・・。急な坂を話しながら下りていく。週末の勉強のために借りた2冊の経済の本が肩にくいこむストラップに更なる負担をかける。なんで経済の本っていつも分厚いの・・。友達のDerekはとても優秀だ。将来はジャーナリストになりたいが、ジャーナリズムを勉強するのではなく、政治・経済・そして法の知識を十分に蓄えたいという。この後はCity Universityの、イギリスのLawプログラムでも名門なCPEのコースを取り、オックスフォードで法律を勉強したいという。おおお、素晴らしい計画だ。でもきれる上に四六時中勉強している彼なら問題はない。オックスフォードやケンブリッジのプログラムは厳しい。現在、オックスフォードで法を勉強している友達は学期が始まってから今までにすでに4、5枚の2000字以上のエッセーを書いたという。学期中は集中力と緊張感を保たなくてはいけないに違いない。可能性は無限だ、と信じている。みんなものすごい努力しているし勉強もしている。せっかくそんな素晴らしい人たちの間で勉強する機会を得たのだ、と考えると、更なるやる気がわいてくるのだ・・・。

b0035831_21422267.jpg勉強の話や将来の仕事の話をしながら歩くこと1時間半、何人かの人に道をきいてやっとモリソンについた。ここはsainsburyよりやすい。するとDerek、チキンや野菜を買い捲ってる・・・。あのお兄さん・・・、ここから寮までの道のりはながいっすよ・・・。「大丈夫だよ。君は大丈夫?本も重たかったら持ってあげるよ。」おおお、なんて重さとか長さにインペイシェント(我慢できない)なわたしなのだ・・・。がんばれ自分。努力は、体力的な要素も含んでいるのだ!笑 そして、安いモリソンでおばQとバナナと肉を買った・・・。家まで、さらに4,50分歩くのだった・・・。

Derekはシェフでもあった。手際よく4人分の食事をぱっぱと作っていく。作り方も豪快だ。ありとあらゆるものを使って、しかも味付けは慎重だ。聞くところによると、周りの人は母親の料理が上手というらしいが、自分はそう思わず、9歳のときから料理をはじめたという!作りながら洗いものをして、効率がいい。パスタとチャーハン(また・・?笑)をつくっていたわたしは、口をぽけーっとあけたまま、見学することに決めたのだった・・・。

舌のこえた友達が集まってきた。みんなこれは誰がつくったの?などと聞いてくる・・・。いいじゃーん。そこのやつ!Derekの素晴らしい料理と味比べない~!!・・・泣。こんなことだったら政治経済なんか勉強してないで、料理学校にいくぜ、と逃亡したかったのだった笑。休みにベルギーに帰ったときは、クリスにスープの作り方をとことん仕込んでもらおうと誓ったのだ。

そんなこんなで夜も更け、昨日の夜はみんなでパブとクラブを巡回した後、ハロウィーンパーティーに顔を出して1時に帰ってきて寝についた。

最後に・・昨日、うれしいお知らせがきました。ファイナンスを勉強している友達が、もって来てくれたのです。そのデパートメントが、内部の建物の写真を撮りたいので、そこそこのカメラとそこそこの写真を撮る人を探していたそうです。(大学の専門フォトグラファーは高いのかな・・・?)それで、わたしの部屋で三脚についたD70を一度目撃したことのあるその友人が、わたしの名前を言ったそうです・・・。そしたら、昨日そのデパートメントから仕事の依頼がきました!報酬もくれるそうです・・・。たらりーん、と最初は思ったのですが、何はともあれ、一度フォトコンで銅賞と2000円をもらった以来の報酬です。(最近お金のことばっかり・・?汗)ひもじいのでうれしいのでした。でも一体、何をどう頼まれるのでしょうか・・・。だんだん不安になってきました。(←よくこんなひとに頼んだな・・・) 今夜、その依頼主のかたに夕食にお呼ばれしました。カメラも持ってきてほしいみたいです。テスト撮影なんてやらされたらどうしましょう。緊張します笑。

付けたし:昨夜、MSN Messengerの友達のリストが消え、Inbox内のメイルも全てきれいさっぱり消えてしまいました。マイクロソフトにすぐにメイルを打ちましたが、もし同じような現象があったかたは教えてください。
[PR]

by eloundamigio | 2005-10-29 11:30 | sky | Page Top↑


<< aah assignment      across the buil... >>