2005年 08月 18日
encore summer?

la villette

Parc Villetteの夕暮れ




8月は寒い日が続いた
ニュースでも
アンデンヌに遊びにきたキャンパーたちが
いや これで太陽があれば完璧なんですが なんて言ってた
ごもっとも
でもあるべきものがあることのほうが少なかったりする
わたしは 夏は2個大きい論文があったので
暑さと それに加えてみんなバカンスに行ってしまったことに
何度かフラストレーションを感じた
チュニジア行きのチケットも急な用事でキャンセル
夏に ないべきものがあると 苦しみの種になる

夏はまだ終わってない、いや終わらせてはいけないと
今年法学博士を終え 大学教授の職を手に入れたプリンセスと
彼氏と別れたばかりの若い裁判官イシラクと
まだ 発展途上のわたしは
夏にあるべきものを探しにパリの街を徘徊

ふむふむ バカンスにいかなかった男はハンサムで
賢そうな印象 笑
チュニスプリンセスが遠くから自転車で近づいてくるムシューがいい!というので
いやいや 近くに来るまで判断は難しい などといってると
やっぱり ハンサム
こんなときは視力が一段と強い
しかも ちょっと 考えてそうな顔してる 笑
カモーン ムシュー!


われらの あるべきものは いずこに!
って 自らはペーパーが終わっただけでうれしいが
チュニスプリンセス 友人のイタリア人男性の携帯に電話

イシラクに
’2週間 パリにいる間だけの 関係で
キスして夏のロマンス味わえばよいの’
’じゃスーパーハンサムじゃないと だめだね’というと
パウロはスーパーハンサムらしい
で イシラクも乗り気に
’わたし イタリア語も話すからよいわ’

はあぁ お姉さんたち、純な乙女に すごい遊びおしえないでけろけろ
というと かははは とお腹がはちきれそうに笑ってるプリンセス・・・
彼女は なにか誤解していると わかった夏
それぞれ 人にはいえないような男性事情をかかえ(特にチュニスプリンセス)笑
新しいタームを迎える 9月
2005年の終わりには それぞれのあるべきものが あることを祈って いざ我往かん
今日も 図書館・・・泣
[PR]

by eloundamigio | 2005-08-18 21:40 | Paris | Page Top↑


<< Limburg promenade      backyard >>