2005年 08月 01日
Summernight Promenade

夜のアパルトマンにはまた違った雰囲気が


セーヌ沿いではサマーフェスタのライトが水に映える


大きい笑顔をくれて通り過ぎていったカップル Bonne nuit a vous



日曜の夜 ディナーから帰ってきてほっとしてた
テレビをつけてみたけど いまいち集中できない
本当は外に行きたいのだけど
一人だし もう22時をまわってる
どーしよー どーしよー と サロンとキッチンの間をわけもなくうろうろ
ふっと 思い立ち
よし っと カメラと 鍵と 携帯電話と スタンガン笑 を掴みいざ外へ 
家をでた直後 セーヌに浮いた光を撮ってると 一匹ひょっこりでた
「きれいな景色だね。君 写真家?僕も 写真やるんだ」
怒りできれそうになるのを押さえながら
スタンガン スイッチON笑
無視してると 「終わるまで待ってるよ」
スタンガン 準備完了 カモーン Je suis prete
こっちが歩き出すと 「どこから来たの?それだけ教えてくれ」とついてくる
スタンガン あとは 機会を待って撃つだけ
暫くついて来て「君 僕と話したくないの?なんで?興味ないの?」
今だぁぁぁ 誰が馬の骨となんて話したいとおもうんじゃ~い と早抜きをしかけたそのとき 笑
忽然と消えてた 早いな~
[PR]

by eloundamigio | 2005-08-01 18:37 | Paris | Page Top↑


<< Wind Velocity 3m/s      Christiane >>