2005年 06月 11日
Notre Dame du soir

ノートラダム寺院にて 一週間の最後の日が沈む

今日は日・仏・米でHARIBOつまみながら首脳会談しました
日本の引きこもりについて

米曰く、
今はそんなこと考えたくないね と話に乗ってきません
いきなり 話題を消し去ろうとする米

でもそれもそのはず、米の奥様は妊娠8ヶ月。来月にはこどもが生まれるのです。
そして試験直前ともあれば、頭の中の脳みそはなるべく冷凍保存して
クールにしておきたいはずです。

でも仏・日はそんな米にちょっかいかけます。
へへへー その子どもが17歳とかになって
部屋に篭城したら どーする?
「ドア開けて入ってきたらパパのこめかみ撃つよ!」とかいって

米の目はサングラスでみえませんでしたが
こちらをにらんでいるようにも見えました

スーパービジネスマンの孫の仏曰く、
「俺だったら売るな~」
お前の頭は金のことしかないのじゃな
涼しい顔して 鬼のような やつじゃ・・
チュニジア女性大統領の子どもと交換するといった
わたしのジョークよりも悪質です

すると 米が突然話題を替えにかかりました。
「ねぇ、どうして蜂蜜って腐らないかしってる?」
外交下手な血をこんな素敵なバルコニーで披露しないで 米
しかも 米は答えを持ち合わせていませんでした
本当に単純に知りたかったようなのです
なぜか蜂蜜の話題は
経済学・政治学・そして生態学をスルーしながら10万年続いたのでした・・・
しかも締めくくりは
米 yeah 誰が何いっても俺は蜂蜜好きだぜ
日 わたしも
仏 俺も

そして互いに微笑を与えながらそれぞれの仕事に戻っていったのでした
BAAAAAANG
[PR]

by eloundamigio | 2005-06-11 09:27 | Paris | Page Top↑


<< Manou's World      dispatch of ギャグ... >>